Login  | Register
Lyric Posting Community「PetitLyrics」

TOP > Lyrics > エトワール
エトワール

Artist:PRSMIN  Album:PRISM INCIDENT BY LOVE  Writer:None  Composer:None  Release Year:2023  Number:MUTE-0088

  • Bookmark this page




何度陽が沈み 何度彷徨い歩く あとどれだけの闇に震えればいい? いつも 「ねえ、上手に諦めなくちゃ周りに合わせてさ」 そんな言葉が目を塞ぎ ああ 夢見た星の光を 霞ませてゆく中 それでも手を伸ばす 「明日」が遠ざかっても 届いて この声枯らして歌うから 数えきれないほどの傷を抱えて 聳える壁に打ちのめされても 立ち上がり声を上げ夢見た空を目指し扉を開け 絡みつく闇切り裂き道を照らせ 星たちが広がる地平線の先へ夜を越えてゆく 夢の裏側に


Posted By: NexTone DMKTG
Number of PetitLyrics Plays:2





日本語English

Terms of UsePrivacy PolicyLicensing InformationOperating CompanyContact UsHelp
© 2024 SyncPower Corporation


Page
Top