Login  | Register
Lyric Posting Community「PetitLyrics」

TOP > Lyrics > プルシュカ
プルシュカ

Artist:indigo la End  Album:哀愁演劇 

  • Bookmark this page




あなたに見せたくって 綺麗になりかけた隙をついた ありのままで束の間の 幸せが浮かび上がった 光の汗を拭いて 急いで暗がりで涼んだ 何かを思い出したように 見る夢で汗をかく 惜しみない愛を向けたら 見返りに傷をつけられた 涙に混じった裏側 それでもあなたしかいない 願っても 痛いだけ わかったよ 夜明けを見ずに生きるから 私だけ見て溢れさせてよ わかってて 想ってて 繋いでて 幻みたいな幸せ 感じさせて ぼんやり悲しいまま 思い出は鼻につく これからに息を吹きかけた 色が変わることはなく 不思議に思っていた 夜明けの花は 昼には枯れて落ちるんだ わかってたって 命が貰った役割に 期待はしちゃうから 歯止めが効かない 優しさと欲が弧を描く 暗闇に落としちゃった 身体と心が入れ替わる どうして 私だけ悲しくて


Posted By: Spotify User
Number of PetitLyrics Plays:44





日本語English

Terms of UsePrivacy PolicyLicensing InformationOperating CompanyContact UsHelp
© 2024 SyncPower Corporation


Page
Top