Login  | Register
Lyric Posting Community「PetitLyrics」

TOP > Lyrics > 一蓮托生
一蓮托生

Artist:GARNiDELiA  Album:TEN  Writer:メイリア  Composer:toku  Release Year:2024-01-17  Number:PCCA-06254

  • Bookmark this page




春風 なびく髪に花びら 夕立 駆け込んで雨宿り 紅 染まる頬と黄昏 粉雪 近づいて白い息 今年もまた 変わりゆく季節を 共に過ごし 超えて また始まる 新しい季節を迎えにいこう 花が咲いて 水は流れて 陽が昇ってくように ずっとそばにいて ずっと離さないで すなわち自然の理 たとえいつか この身枯れ果て 消え去る時が来ても どうか悲しまないで 必ず会いにゆくよ 誓った 一蓮托生 霞む月 星も無い空 陽は沈み 木枯らし吹かれ 辿る道さえ見えない時は 代わりに光になろう これから先 何かが起こっても 何を失くしても 二人 それだけでいい それだけでいいと 思えたから


Posted By: PetitLyrics
Number of PetitLyrics Plays:12





日本語English

Terms of UsePrivacy PolicyLicensing InformationOperating CompanyContact UsHelp
© 2024 SyncPower Corporation


Page
Top