Login  | Register
Lyric Posting Community「PetitLyrics」

TOP > Lyrics > 祈りの餌食
祈りの餌食

Artist:サツキ  Album:祈りの餌食 

  • Bookmark this page




信仰の果て 無垢の願い 空のカップ、コーヒーを注ぐ 請われたとて度し難いな 都合の良い崇高な日々だ 均衡の枷 屑の気配 割れたカップ、逃避を望む あなたの言う「愛」とやらに きっと誰も気付きやしないな 満たされない 分かっていても 求め合う事を止められず あの日の残像がちらついた 酩酊、酷く伽藍堂祭壇 只管に縋っていても 残されるモノは失意だけ 拍手喝采が鳴って止まない 既存性を嫌った 祈りの声は遮音性の あなたの嫌悪に掻き消されていく 期限付きの崇拝が 新たな膿を生んだ 造られた神の幻想で 馬鹿を手招いてる 連なった疑念は構わずに 全てを赦して目を閉じた 綺羅びやかなアイオライト 止め処なく流る厭世の血 宛ら死んだ桃源郷だった 凄惨、鈍く光る生命だ


Posted By: Spotify User
Number of PetitLyrics Plays:0





日本語English

Terms of UsePrivacy PolicyLicensing InformationOperating CompanyContact UsHelp
© 2024 SyncPower Corporation


Page
Top