Login  | Register
Lyric Posting Community「PetitLyrics」

TOP > Lyrics > siceraria
siceraria

Artist:shirushi  Album:Garden  Writer:shunsuke  Composer:shunsuke  Release Year:2024-03-30 

  • Bookmark this page




白い朝 君は憂いの夜 指を伝う 意思を感じたくて 耳を澄ます 瞬く間もなく連ねる その軌跡に 積み重ねた過去が 僕の声となり 現在を重ねるから 響き出す論理に乗って 創始の号令 僕の生を奮って 英気に舞った 光子の共鳴 奏で続けて まだ止めないで 繋ぐ過去と現在 触れた脳裏の情景 虚ろな目で ただ僕を見てる 滲んだ視界で 遠く振り返る もがいても 叶うことなく 過ぎゆく日を 繰り返した覚悟 君の枷となり 息を歪めていたの 溢れ出す情意を知って 創痍の強制


Posted By: BIG UP!Official
Number of PetitLyrics Plays:0





日本語English

Terms of UsePrivacy PolicyLicensing InformationOperating CompanyContact UsHelp
© 2024 SyncPower Corporation


Page
Top