Login  | Register
Lyric Posting Community「PetitLyrics」

TOP > Lyrics > fact
fact

Artist:A-hum  Album:fact  Writer:A-hum  Composer:Bmonument  Release Year:2024 

  • Bookmark this page




Fact 嫌と言うほど食らった無愛想 「自分で思うほど価値などないよ」 「腐る程にいる君以上の才能」 揺蕩う夜に歌うたいのblood 上から見れば微差などflat ただ一心不乱に踊ったbad boy 響いた感嘆の声 スカスカのWallet 無情にも進んだ時計 何も無かったと知った時 それは戻れないくらい昔 求めたもんを探る手よそ目 元々あったもんはこぼれる どよめく脳内 巡るバイアス 晴れてた空は曇り出す 見えてたはずのものすら見えなくなって 心の声すら言えなくなって 小さな傷すら癒えなくなって 小さな1歩すら出なくなって 目が眩んで 闇に企んで 枕元乾いたとこ無くなって 嫌と言うほど食らった無愛想 「自分で思うほど価値などないよ」 「腐る程にいる君以上の才能」 揺蕩う夜に歌うたいのblood
 Posted Comments
A-hum自身が感じた、 何かを目指す者への 発言 や 視線 。 「何か」を目指し続ける彼の Rootsに迫ることのできる1曲。


Posted By: TuneCore Japan
Number of PetitLyrics Plays:0





日本語English

Terms of UsePrivacy PolicyLicensing InformationOperating CompanyContact UsHelp
© 2024 SyncPower Corporation


Page
Top