Login  | Register
Lyric Posting Community「PetitLyrics」

TOP > Lyrics > 星旧
星旧

Artist:higma  Album:Bouquet  Writer:higma  Composer:higma  Release Year:2024 

  • Bookmark this page




星たちが輝いてた 空の下で手を繋いだ わたしだけのオトモダチは 何にも言ってくれないの 丘の上電波塔が なんだかずっと煩いな 一人だけ夢の中で 誰にも聞こえてないようだ 嫌なことばかり見えてしまうの? それじゃ今から逃げ出しましょう きらきらしていた風景が いつか嘘と分かるから 空が光って 全部壊して 二人だけの世界へ 震えた声でまた夜に歌っているの そう いつだって また逃げ出して 孤独の海の中で あなたと笑えたらな よかったのになあ ● ★ ▲ イニシエの人々は消えた 眩しい光の中消えた これでよかったと呟いた もう帰る場所はないな 誰もが冷たい顔して 私のことをずっと無視して 間違いだらけのまま 眠るように生きていたんだ あなたと二人手を繋いで いつか綺麗なところへ まだ泣かないで 夢も見ないで 暗い記憶の中で いつかあなたとまた話せたら良いな


Posted By: NexTone DMKTG
Number of PetitLyrics Plays:0





日本語English

Terms of UsePrivacy PolicyLicensing InformationOperating CompanyContact UsHelp
© 2024 SyncPower Corporation


Page
Top