Login  | Register
Lyric Posting Community「PetitLyrics」

TOP > Lyrics > 逆風
逆風

Artist:織田 裕二  Album:逆風  Writer:真名 杏樹  Composer:都志見 隆  Number:

  • Bookmark this page




俺は憂鬱だった。 コンビ二の灯かりに誘われ、 食べたくもないクリーム色の林檎を一つ買った。 店の内部は週末の気だるさに包まれて。 深くなってゆく気分をはぐらかしてはくれない。 自動ドアで区切られた、過去と未来、昼と夜。 とりあえず未来のほうへ足を踏み出した。 浜辺から風が砂を運んでくるからだろう、 コンクリートの舗道がザラザラする。 素足に履いたローファーが邪魔くさい。 問題はアイツの言葉、 「あなたには誰ひとり必要ないのよ。」 そうかもな…と応えた拍子に真っ白になったよ。 アイツに顔が悔しそうにゆがんだ。 あれからもう6時間、俺達は会ってない。 追いかけようよして、俺はもう必要ないのかと、 なぜか眩しいすぎる太陽のせいにして、止めた。 つき合う前も後も、 適当に遊ぼうなんて 考えたこと一度もなかったし、


Posted By: PetitLyrics
Number of PetitLyrics Plays:94







日本語English

Terms of UsePrivacy PolicyLicensing InformationOperating CompanyContact UsHelp
© 2019 SyncPower Corporation


Page
Top