Login  | Register
Lyric Posting Community「PetitLyrics」

TOP > Lyrics > ケツメンサンバ
ケツメンサンバ

Artist:ケツメイシ  Album:ケツノポリス4  Writer:吉田 大蔵  Composer:吉田 大蔵  Release Year:2005  Number:TFCC-86183

  • Bookmark this page




酒だ 呑めや 歌え 気の合う仲間で(酔うまで 吐くまで) 晴れた陽気が 誘う 陽のあたる所へ(もちオレ 酔いどれ) 色付き出した 花 緑 陽の光 風もさらに良い 今日は何日?何時?で何曜日? とかどうでもいい 気にしない様に 気の合う仲間で 昼間から酒 駆け足 来た時間 取り返すまで あ~ ここに来れば大丈夫 なんて 思う 俺がまかり通る あ~ 風が気持ちがいい 優しく降り注ぐ日差し 今日は天気がいいから呑みたくなる 誰でもいいから呼びたくなる 昼寝する猫に話し掛ける ノーリアクション かなり泣ける 呼ばれてない 喜ばれてもない なら泥酔で裸懸垂 昼下り 空の下 呑むわ 心地いいわ たまにはいいな 人だかり 気にしないで呑むわ なんだかいいな 酔いどれリーダー あ~ 風が気持ちがいい 昼間から 酔いどれの舞 余計な物は捨てて 皆で乾杯! 生まれたままの姿でバンザイ!! 耳から視界 全部かすれ 右から左 全部忘れ また酒に手がきてる やけに目が 酔いどれ呑んどけ 自分追いこめ 愚痴ばかりの ストレス人間 仕事ばかりの 真面目な人間 人間はどうあるべき やっぱり素敵に輝くべき ならベンチで一日中 いびきかくほどリラックス 気楽に 楽に楽に生きて やるべき時が 来たら 本気で 酒だ 呑めや 歌え 気の合う仲間で(酔うまで 吐くまで) 晴れた陽気が 誘う


Posted By:
Number of PetitLyrics Plays:14235





日本語English

Terms of UsePrivacy PolicyLicensing InformationOperating CompanyContact UsHelp
© 2022 SyncPower Corporation


Page
Top