Login  | Register
Lyric Posting Community「PetitLyrics」

TOP > Music News
Music News
2015.8.26

『長渕剛 10万人オールナイト・ライヴ2015 in 富士山麓』ライヴレポート





 長渕剛の歌と10万人のオーディエンスの歓声が、富士山の麓から朝日を引きずり出す――8月22日の夜21時から翌6時まで実に9時間にわたって繰り広げられた「長渕剛 10万人オールナイト・ライヴ 2015 in 富士山麓」は、長渕剛でしかありえない空前のスケールとエモーションに満ち溢れた一夜となった。
 前代未聞のオールナイト・ライヴは、ヘリコプターに乗った長渕が会場に降り立つという型破りな演出でスタート。地鳴りのような「剛コール」が響く中「JAPAN」でライヴの口火を切る。「よく来たな! 俺とみんなで最高の伝説を作ろうぜ!」と語る長渕に、オーディエンスの盛り上がりは最高潮に。怒号のような大合唱が巻き起こった「SHA-LA-LA」、キーボードと長渕のブルースハープが圧巻の攻防を繰り広げた「泣いてチンピラ」と、熱いパフォーマンスで会場に歓喜を広げると、ラストの「勇次」では長渕が「生きてて良かった。生きてて良かったよ!」と涙を流して絶叫し、万感胸に迫るライヴになった。
 第二部は、「とんぼ」の大合唱で幕を開ける。沖縄出身のシンガーMaicoをステージに呼び込み、沖縄の民謡をベースにした楽曲「てぃんさぐぬ花」を弾き語りすると、会場は爽やかな熱気に包まれた。さらに長渕の弟分だというラッパーの般若と輪入道が登場し、2人のラップをフィーチャーした「家族」を披露するというサプライズを披露。「しあわせになろうよ」を始めとするラブソングの名曲たちを立て続けて歌うと、会場中が温かな感動に包まれた。
 第三部のスタートは深夜3時前。長渕はオープンカーに乗って「絆-KIZUNA-」を熱唱しながら会場を一周するというパフォーマンスで会場を沸かせる。父との別れを歌った「鶴になった父ちゃん」では長年、長渕の音楽に寄り添ってきた関淳二郎と笛吹利明をステージに呼び込み、2人のギターに合わせて「鶴になった父ちゃん」を熱唱。ラストの「STAY DREAM」では再びオープンカーで会場を周り、歌いながら「夢を諦めるなよ!」と熱いメッセージを送った。
 空が次第に明るくなる中、ラストの第四部が始まる。「一緒に歌うぞ!」と叫び「しゃぼん玉」、「Myself」をオーディエンスと大合唱すると、今にも日が上りそうな明るさに。「朝日を引きずりだすよ、みんなで。ありったけの声を出せ!」と「富士の国」を演奏すれば、ついに富士の麓から太陽が姿を現した。長渕が歓喜の涙を流しながら「富士よ、俺たちを、みんなを幸せにしてくれ!」と咆哮し、オーディエンスは感極まった表情で長渕に歓声を送った。全44曲を熱唱したオールナイト・ライヴのフィナーレを「明日へ続く道」で締めくくると、オーディエンスからは「剛、ありがとう!」との歓声がいつまで起こっていた。
 この伝説となるライヴを特別協賛をした第一興商の最新カラオケ機「LIVE DAM STADIUM」にて、当日のライヴ映像を背景にカラオケで歌える予定となっており、参加した10万人が感動の記憶とともに熱く歌う事になるだろう。

原稿クレジット:大山貴弘
写真クレジット:辻徹也


商品概要

POCS-21903╱STEREO╱¥1,852(税抜)
2 DISCS<CD+DVD>

【CD】
1. 富士の国 <Live Version>
2. 明日へ続く道 <Live Version>

【DVD】HALL TOUR 2015 “ROAD TO FUJI”
・富士の国
・LONG LONG TIME AGO
・くそったれの人生
・明日へ続く道

※HALL TOUR 2015 “ROAD TO FUJI” 2015.04.19 コラニー文化ホール(山梨)にて収録
制作・発売元:株式会社オフィスレン 販売元:ユニバーサル ミュージック合同会社

◆長渕剛 歌詞はこちら◆




≪話題の「ハイレゾ女子」、丸本莉子の「好きな歌詞フレーズ」を「プチリリ」でシェアすると抽選でハイレゾグッズが当たる!
『ピッチ・パーフェクト2』劇中シーン×歌詞フレーズ ツイッターキャンペーン ~好きな場面+対訳歌詞をリツイートすると、抽選で「特製フラッシュライト」が当たる!~≫


日本語English

Terms of UsePrivacy PolicyLicensing InformationOperating CompanyContact UsHelp
© 2019 SyncPower Corporation


Page
Top