Login  | Register
Lyric Posting Community「PetitLyrics」

TOP > Music News
Music News
2022.8.31

AI作詞家VTuber「fuwari」のAI作詞楽曲 第3弾を発表!






■AI作詞家VTuber「fuwari」のAI作詞楽曲 第3弾を発表!

AI作詞家VTuber「fuwari(ふわり)」が、新曲「熱くキラリ光る夜空に駆け出す」を2022年8月31日にリリース!
2022年3月30日に「君の朝の記憶 feat.fuwari / マシーナリーとも子」で作詞家デビュー、4月27日には、AI作詞に加え自身でも歌う「夜舞うfuwari」をリリースしたfuwariにとって、AI作詞第3弾の楽曲となります。
作曲や編曲、楽曲監修は「夜舞うfuwari」と同様に「東京スクールオブミュージック&ダンス専門学校」の学生や講師陣が参画するという革新的コラボが実現、将来を担う新たなクリエイター達の情熱を感じる作品となっています。

■fuwariとは?

文章生成AI(*)の開発から作詞活動まで行う謎のVTuber。音楽、とくに作詞が大好き。
キーワードや画像をAIに提示すると、AIがその情報を基に文章生成するという方式のAI作詞を行う。
YouTubeチャンネルでは、ミュージックビデオに加え、AI講座やAIから提案されたレシピでのパン作りなどを配信中。
《AI作詞家VTuber「fuwari」》

(*)文章生成AIは、国立大学法人電気通信大学の坂本真樹研究室が保有する、感性と結びつく画像やコンセプトから文章を生成する人工知能(AI)に関する特許技術・知財を活用した感性AI(株)のシステムです。
プチリリは、文章生成AIへの学習データ協力を行っています。

■fuwariのAI作詞方法

1. fuwariが開発に携わったAIが、プチリリの各種歌詞データを単語レベルまでに分解、深層学習し、ワードの特性やベクトルを数値化。
例:「みかん」と「りんご」は近いが「みかん」と「宇宙」は遠い
「みかん」と「食べる」は近いが「みかん」と「泳ぐ」は遠い
2. 作詞をしたいアーティスト(またはfuwari)が、作りたい世界観を意識したキーワードや画像を選出しAIに提示。
3. AIがキーワードや画像を参照して複数の文節を創作。(この時点では歌詞になるような文章にはなっていない。)
4. fuwariが、AIが創作した文節を自然な文章になるようアレンジ、組み合わせながら歌詞にまとめ上げる。(※)
(※)…歌詞のまとめ上げは作詞家側で実施するケースもあり

■AI作詞の材料にしたものは?

今回の作詞の材料として文章生成AIに読み込ませたのは、「夏の思い出」をテーマにした画像です。
SNSで募集・選定した「夏の思い出」画像と、fuwariの「夏の思い出」画像を組み合わせてAI作詞に挑戦!
「夏の思い出」の世界観が歌詞にどのように表現されているか注目しながら聴いてください。
●SNSで募集した「夏の思い出」画像
●fuwariの「夏の思い出」画像


■クリエイターコメント

●fuwari
fuwariが歌詞を作る際に使う文章生成AIの特徴のひとつに、イラストや写真から文章を生成できるということがあります。デビュー曲の「夜舞うfuwari」では、fuwariの画像をAIに入力して、その画像をもとにAIが生成した文章で歌詞を作りましたが、今回は、歌詞を生成する際にAIに与える画像をTwitterで募集してみました。とても素敵な、湖に桟橋が映った画像をフォロワーさんからいただきました。曲の方は、前回同様、東京スクールオブミュージック&専門学校の学生さんが作ってくださいましたが、今回はアニソンの曲風になっているのではないかと思います。fuwariも、fuwariのチームも、みんながとても気に入って決定した曲を聴きながら、AI生成した文章を歌詞として仕上げていきました。画像の雰囲気と合わせて完成した世界観をお楽しみください。
●ヨツキ
作曲を担当しましたヨツキです。
まず、AI作詞という最先端の技術を使ったプロジェクトに作曲で携わる事ができてとても光栄です。
今回の「熱くキラリ光る夜空に駆け出す」はかなりエレクトロニック且つ馴染みやすいメロディーの楽曲に仕上がりました。
編曲チームと共に細かい音にもこだわりながら制作しましたので、是非歌詞にも曲にも注目しながら聴いていただけたらと思います。
●ハヤシユリカ
初めての編曲を担当させていただき戸惑うこともありましたが、アレンジをしていくにつれて楽曲がどんどん素敵な作品に進化していくのがとても面白く、感動しました。
電子音の中に突然現れるメロディアスなアコースティックギターも聴きどころの一つです!
AIの新たな可能性と、fuwariちゃんと編曲チームで作り上げた世界観をこの楽曲を通して体験していただけたらなと思います。
●鈴木素晴
一部のシーケンスフレーズやパーカッションを制作させていただきました。
曲構成での緩急や、AIを使った作詞など、挑戦的な楽曲に仕上がったと思います。
是非聴いてください!
●今給黎 奏人
前作「夜舞うfuwari」に引き続き、編曲と全体的なサウンド面のプロデュースで関わることができて大変嬉しく思います。
今回の楽曲は、前回よりもさらにシンセサウンドに力を入れた仕上がりになっていますので、素晴らしいメロディラインと共にシンセのサウンドにも注目して聴いていただきたいです。
●結
前作に引き続き、編曲を担当させていただくことができて光栄です。
挑戦的な要素も織り込みつつ、fuwariちゃんの世界観をより確かなものにする1曲になったと思います。
是非お聴きください。

■楽曲情報

リリース日:2022年8月31日(水)
曲名:熱くキラリ光る夜空に駆け出す
アーティスト名:fuwari
  作曲:ヨツキ
  作詞:fuwari
  編曲:ヨツキ・ハヤシユリカ・鈴木素晴・今給黎奏人・結
  楽曲監修:森谷 諭・井上直
配信元:early Reflection(https://earlyreflection.com

■関連リンク

「熱くキラリ光る夜空に駆け出す」配信リンク:https://lnk.to/atsukukirari
fuwari YouTube:https://youtu.be/Jlu5wvlCf_4
 「fuwari」3Dモデリング:okayunow〈おかゆ脳〉

感性AI株式会社:https://www.kansei-ai.com
国立大学法人電気通信大学:https://www.uec.ac.jp
東京スクールオブミュージック&ダンス専門学校:https://www.tsm.ac.jp
株式会社ポニーキャニオン(early Reflection運営):https://company.ponycanyon.co.jp

シンクパワー プレスリリース:https://syncpower.jp/ja/news/2022/0831/1
「熱くキラリ光る夜空に駆け出す」プチリリ歌詞ページ:https://petitlyrics.com/lyrics/3189397

≪AI作詞家VTuber「fuwari」の作詞第2弾発表!今回は「fuwari」が歌う!
AI作詞家VTuber「fuwari」のAI作詞楽曲 第4弾を発表!≫


日本語English

Terms of UsePrivacy PolicyLicensing InformationOperating CompanyContact UsHelp
© 2022 SyncPower Corporation


Page
Top